Software Quasol へようこそ

Software Quality Solution Service


Software Quasol(クァソル)は、Software Quality(質=価値)を効果的に、効率的に、そして意図的に作りあげるための支援をしています。

本来、Quality(価値)向上へ適切に取り組めば関係する人々(顧客・組織・管理者・エンジニア・協力要員など)がみな笑顔になります。しかし、目に見えないモノ・コトを作り上げるSoftware Qualityへの取り組みには、目に見えるモノを作り上げる製造業のそれとは異なる側面があり、そう簡単に実現することはできません。

Software Qualityの向上を通じて、関係する人たちがみな笑顔に、の実現をお手伝いするのがSoftware Quasolのミッションです。


<WHAT'S NEW>

◆2019.1.25 JaSST’19北陸(祝:初開催!)にて招待講演を行います。

 「そのレビュー、大丈夫ですか? ~現状レビューの問題発見・解決」

  http://www.jasst.jp/symposium/jasst19hokuriku.html

 

◆2018.12.12 Panasonic エコソリューションズ社様にてSPI講演を行いました。

 「効果が出るソフトウェアレビュー」

 

◆2018.1.10 SaPID実践能力レベル(SaPID Grade)試行版を公開しました。

 このあとSaPID実践者、SaPIDファシリテーターを資格認定していきます。

 試行段階の申請と登録は無料です。

   https://www.software-quasol.com/sapid-grade/

 

◆第34年度ソフトウェア品質管理(SQiP)研究会

 研究コース2「ソフトウェアレビュー」のアドバイザーを引き続き対応することになりました。

   http://www.juse.or.jp/sqip/workshop/index.html

   http://www.juse.or.jp/sqip/workshop/2018_kanri_kenkyukai_pamphlet.pdf